INTERVIEW先輩社員の声

RECRUITING

スケールの大きな機械の
組み立てに携わる醍醐味


製造部所属小野 巧成

WORKING

想像していた以上に
大きな建設機械を組み立てる

私は今、建設現場で活躍する大型クレーンなどの組み立てを担当しています。工業高校で想像していたイメージとは比べ物にならないくらい、スケールの大きな機械を組み立てるので、最初はとまどいましたが、現場で一から教わりながら、この仕事に励んでいます。
巨大な建設機械を手掛ける当社でしか味わえない醍醐味だと私は感じています。

製造の仕事は、体力よりも
コミュニケーションがカギ

製造の現場では、大学卒の方や私のような高卒の方、年の離れた方など、さまざまな方が働いています。そんな現場でのコミュニケーションの図り方に入社当初は苦労しました。
現場は体力が重要な仕事だと思っていましたが、今は何よりもコミュニケーションをとることが大切だと感じています。

知識や出来る作業が増えるたびに
やりがいを感じています

仕事を通じて、工具や機械の取り扱いなどの知識が増えたのと、組み立ての効率が上がったことが実感できたことです。
最初のほうは段取りが悪くても、次にはこれが必要だと思うものを前もって用意し、それを用意してすぐに組み立てられるように、段取りがうまくいったときは成長したなと実感しました。

OFF TIME

同級生の友人と集まって、いろんな所へ遊びにいっています。仕事のことを忘れて、気の置けない仲間と過ごすことが、私のモチベーションアップの秘訣です。

分からないままにせず、
自ら動く姿勢が大切です

ひとりで考え込まず、分からないときはすぐ質問にきてくれるような姿勢を持っている人に向いていると思います。ただ質問するばかりではなく、自身もチームの一員という自覚をもって、自ら動ける方であれば、当社で活躍できるのではないでしょうか。