INTERVIEW先輩社員の声

RECRUITING

これまでなかった建設機械を、
チーム一丸で設計する


技術部 計画グループ所属西京 大輔

WORKING

今までになかった
機械の開発・設計に携わる

トンネルを掘るシールド設備やビルの建設現場で活躍する機械などの設計・製造を担当しています。
最近は建設業界も自動化やIoT化が進められており、無人で動作する機械など、今までになかった新しい機械の開発・設計にも携わっています。

大規模プロジェクトで活躍する
シールド設備を担当

テレビなどでも取り上げられる、東京外かく環状道路で活躍するシールド設備の開発・設計を担当しました。
部品製作から組み立て・試運転まで、途中先輩方の助けを借りつつ、時には工場に泊まり込んで作業にあたっていました。

一人に負担をかけない、
分業化したチーム体制

機械設計の職種は、毎日遅くまで図面を描いていて、なかなか帰れないイメージがあると思います。
当社はチーム体制をとって設計を分業化し、1人に負担がかからないように調整しています。そのため、それほど残業も多くなく、夜遅くまではしなくても帰れるというところがあります。

OFF TIME

釣りが好きで、沼にバス釣りへ行っています。
ときには海にも足を運んで、魚との駆け引きを楽しんでいます。

社会の役に立ちたいと
考えている人に来てほしい

計画グループでは、初めのうちは遅くてもいいので、まずはミスなく進めるように教えています。わからないことがあれば、チームみんなで教え合います。
メカトロが手掛ける仕事は、目に見えて社会の役に立つ仕事です。機械の開発・設計を通じて社会に貢献したい、やる気のある人を歓迎します。