MESSAGE社長挨拶

当社の事業は社名にあるように、メカニクス(機械工学) とエレクトロニクス(電子工学)を【メカトロニクス】として融合させ、機械等の計画・設計、製造から設置・施工管理を担う【エンジニアリング】と広範囲であります。
 また建設現場向け機器・整備のレンタル、大型土木工事まで行います。この使命を果たすために次の3 つの行動指針を掲げています。

【1. 常に前向きに新しい発想を持つ】
業界の常識に捉われずに新しい発想で機械や装置を開発するということ。

【2. 技術で人と機械の協働を図る】
親会社鹿島建設の事業成功の秘訣20 か条のひとつに「なるべく機械を使うこと」とあり、技術を駆使して新しい機械・装置を開発し、現場の人が働きやすくすることを目指す。

【3. 全社一丸で顧客の期待に応え信頼を得る】
自らで限界を決めずに相手の立場から物事を考えて最善を尽くすということ。

3つの行動指針を全社員が貫くことで、鹿島建設をはじめ建設業界の生産性の向上を図る。
未来に向け、進化し続ける会社でありたいと思っています。

代表取締役社長 池田邦彦